無料ブログはココログ

カウンター

« アメノナカノ青空 | トップページ | MYTH神話 »

2006年5月23日 (火)

美しき野獣

Photo_8





<過去に観た作品>美しき野獣
こんにちわ〜、さてさて、すみませんが、
今日も韓国映画になってしまいました、
少し前に上映してました、
 美しき野獣
です。
これを観るキッカケは、予告編で観た印象が
よくって、興味をそそられたからです。
主演は、
 クウォン・サンウ。
女性に大人気らしいのですが、私は
 全くしりませんでした,,,,,,
もう一人の主役は、
 ユ・ジテ。
  さらに全く知りません(笑)。
ストーリーは、
 サンウ=型破りな暴力刑事。
 ジテ=綿密に事を進めるエリート刑事。
 この二人が、衝突/協力しながら悪者を追う!

というもので、
これだけ読むと、アリガチと思われるかもしれませんが、
いや、これはまさにアリガチなんですが(笑)、
ただし、
 中身はめっちゃめちゃ濃い
です!
しかし、韓国映画のパワーには本当に
 圧倒させられます!迫力が違う!
主役の二人が素晴らしいです!
サンウはぶっきらぼうで、粗野な性格のためか、
なかなか警察組織でも、私生活でも、うまくものごとを
進めることができません。
事件が絡んで来たり、また、自分を見つめ直して、
どうにもならない自分へのイラ立ち、
おさえようの無い怒り!
それが、そんな思いが、
 スクリーンをとおして観客にブッとんできます!
対するジテも、エリートなんですが、
こちらもジワジワとした熱さが
 痛いほど伝わってきます!
思わず私、
 泣いてしまいました。。
これは
 とても熱い作品です。
まさに、
 「美しき野獣」という邦題がピッタリの作品
です。みなさんもきっとそう思いますよね??
と、
ここまで思わず熱くなってしまいましたが、
これを映画館で観た時に、
 とんでもないことが起こった
んです!
予告編の終盤で、映写範囲が本編用に拡大されたんですけど、
スクリーン自体は拡大されてなくて、
予告編が急にタテ長に伸びた感じで、スクリーンの上下に
映写がハミだしちゃったんですが、
私は
 「本編が始まれば、うまく収まるんだろうなあ」
と思ってました、
で、
本編始まったんですが、
なんと、
 なおってない!!!!!!!
そうです、
 ハミだしっぱなし!!!!!!!
オイオイ。
冒頭いきなりのアクションシーンが,,,,,
 台無し!!!!
そしてにわかに周りが、
 ザワザワ  ザワザワ
そして、とうとう、とーうとう
 韓流のオバチャンが騒ぎだしたああ〜〜!!!
  「観〜え〜な〜い〜!」

........
  「なんとかして〜〜!!」
,,,,,,,,
そりゃ怒るよ。私も怒ったも。
そしてなんとそのまま5分くらいそのままで、
その後、急にスクリーンがビビッと動いて
正常の映像に戻りました。
韓流オバチャン、 
 「あ戻った。戻った戻った!!」
でもって、
 「最初からやって〜」
 「やりなおしてよ〜」

そりゃそうだ。
ですがですが、なんとこの映画館、
 やり直しなし!
さらにさらに、
 お詫びもなし!
潔い!って言ってる場合じゃない!
これはイカンですよね〜みなさん!?
この映画館は名古屋のミ○オ○座です。
最近できたばかりの映画館ですが、
にしても、
 手際悪すぎ!
最悪でも、
 謝ろうよ!
ってことで、ひょんなことから、
 韓流オバチャン・パワー
を実感した日でした(笑)。
まさかこのとき会場に居た方っていないですよねー??
あ、というわけで(?)、
この映画はとてもよかったです。
オススメ度数☆☆☆☆

« アメノナカノ青空 | トップページ | MYTH神話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101645/1913144

この記事へのトラックバック一覧です: 美しき野獣:

» 美しき野獣 [DVD Check]
美しき野獣 [続きを読む]

« アメノナカノ青空 | トップページ | MYTH神話 »

最近のトラックバック

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31