無料ブログはココログ

カウンター

« 県庁の星 | トップページ | デイジー »

2006年5月27日 (土)

グッドナイト&グッドラック

Photo_10

<映画館で公開中>グッドナイト&グッドラック
こんばんわ〜、今日は
 グッドナイト&グッドラック
を観てきました〜、
そうです、
 ジョージ・クルーニー
が監督・出演してる作品です。
ジョージ好きということで観てきました。
ストーリーは、
 1954年のアメリカで、エド・マローという
 ニュースキャスターが、仲間とともに、
 権力の圧力に屈せず、真実の報道を貫く姿を描く

というもので、
 全編白黒の映像
に、
 のっけからメロウなjazzが流れて
イイ感じでスタートしました。
感想ですが、
.....
.........
 すいません、よくわかりません!(泣)
当時の
 共産主義とのカラミ
がこの映画の主軸なんですが、
やはり、
 日本人には実感がわかない
のです。
ひょっとしたら、私の知識が乏しいだけなのかも
知れませんが.....
この映画の作り自体が、
 非常にまじめな作り
なので、
特別、盛り上げるようなエンターテイメント性も
無いですし.....
あ、「まじめな作り」自体には好感持てます!
良かった点は、
 ジョージの相変わらず渋いカッコいい声が
  楽しめた(笑)

のと、
 ときどき流れるjazzが心地よかった
ということです。
ジョージで残念だったのは、
以前このブログでご紹介したピースメーカーの
中のジョージ(軍人役)のような精悍さがなかった
ことです。(役柄が違うからしょうがないのですが、
私はどうしてもテキパキ行動するジョージを期待して
しまうのです)太ってましたし.....(ジョージごめん....)

あと、映画を観ていたら、中盤で、なんだか、
 だんだん字幕がぼやけてきて、
私は、
 私、眠いのかな??
と自問したんですが、
 ぜんぜん眠くない。
次に、
 コンタクトがズレてるの??
と自問したんですが、
 いや、ズレてない。
そうこうしてるうちに、
なんだか
 だんだんだんだん字幕のぼやけが大きくなって
さらに、
 字幕が読めないほど、ぼやけが拡大して、
しまいには、とうとう、
 人物の顔とかもぼやけてまともに観れない
状態になってきました、
........
.............
 映写ミスっとるやん伏見ミリオン座!!!(怒)
そうなんです、
 また伏見ミリオン座がやらかしました!!(怒)
前にこのブログでご紹介した「美しき野獣」のときも、
 名古屋の伏見ミリオン座が
  とんでもないミスをしでかしてました

が、
 まさかまたやられるとはっ!!!(怒)
しかし私以外のみなさんにはビックリさせられました、
多分、私がかなり早めにおかしいのに気づいて、
後ろの映写室とか、他の観客とかをキョロキョロ観てたんですが、
 他の人たち、
  まったく動じていない!(笑)
   何事も無いように観てる!(笑)

私は、あまりにも他の人たちが動じないので、
 「え?ひょっとして字幕ぼやけるのも演出?
   みんなはそのこと前もって知ってて、
    私だけが知らないのかな?」

と思ったほどです。
いや〜なんともまあ
 名古屋人のおだやかなこと!(笑)
ですがさすがに画面全体がぼやけてきたら
他の人も気づいてヒソヒソ話が聞こえ始めて、
そして、一人の人が映画館の人に話に行ってくれて、
しばらくしたら直ったんですが、
おかしくなってから直るまでに
 約3分間くらい。
直ったのは
いいんですが、
 巻き戻し無し!(怒)
........
 そのまま続行!(怒)
........
 オイオイ伏見ミリオン座!!!(怒)
この3分間、
 けっこうな数のセリフがあった
んです、
 せっかくの映画が台無し
です。
ラストの回でしたので、
 3分くらい巻き戻しても、
  なんら後ろに影響は無い

はずなのに。
上映後、出口で支配人らしき男が
 上映中に不手際がありまして申し訳ありません
と謝りながら、1回分の無料鑑賞券を配っていました、
私は伏見ミリオン座での不手際の被害にあったのが
2回目でしたので、ハラに据えかねて、
 「前もあったよ、気をつけてね!(怒)」
と言ったのですが、
この支配人らしき男、
 特に悪びれるふうもなく、
  たんたんと機械的に頭を下げるだけ

で、
どうも、
 ほんとに悪いと思ってない
ように見えるんです。
 TOPがこんな人物だから、
  映画館としての「映写品質」ひとつ、
   ろくに良好に保てないんだなあ〜

と思いました。
しかも、もらった無料鑑賞券をみたら、
 「18年6月末まで」
...........
  期限切るなよ伏見ミリオン座!!!(怒)
...........
  6/末までに観たい映画がなかったら
    どうすんの!?(怒)

いままで私、伏見ミリオン座以外で
珍事件があったのは、たった1回で、
その時は、
 上映が急にストップして、映像も音も出なくなった
というのがあったんですが、この時は、
 すぐに場内アナウンスでお詫びがあり、
  あたり前ですが、途切れたとこから再開されました。

この時は、
 即座にお詫びがあったので
それほど気分は害しなかったです。
しかし、先にも書きましたが、
名古屋人、日本人はおだやかですね〜、
 私以外、文句を言ってる人がいない
ようでした。
よく言えば
 心が広い
ということですが.......
みなさん、怒るべきところは怒りましょう!(笑)
実際私、ほんとにあの3分間で展開がわからなくなって
本当に困りました。
 気分も冷めてしまったし、その後も集中できなくて。
今日、伏見ミリオン座のこの回に居た方、いませんか?
困りませんでした??
ということでスミマセンみなさんにこんな話を
お届けしてしまって.....
あまりにもひどい体験でしたのでツイ.......
映画以外のことが長くなってしまいました。
このグッドナイト&グッドラックは、
雰囲気がよかったです(なんじゃそりゃ(笑))
オススメ度数☆☆

 



 

« 県庁の星 | トップページ | デイジー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101645/1953371

この記事へのトラックバック一覧です: グッドナイト&グッドラック:

» 「グッドナイト&グッドラック」カッコ良すぎるキャスターの心意気 [soramove]
「グッドナイト&グッドラック」★★★☆ デヴィッド・ストラザーン、ジョージ・クルーニー主演 ジョージ・クルーニー監督、2005年アメリカ タバコを片手に少し斜めに体をTVに向けて ニュースの締めの言葉は 「グッドナイト&グッドラック」 カッコ良すぎる。 ...... [続きを読む]

« 県庁の星 | トップページ | デイジー »

最近のトラックバック

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31