無料ブログはココログ

カウンター

« グッドナイト&グッドラック | トップページ | デイジー(補足) »

2006年5月28日 (日)

デイジー

Photo_11





<映画館で公開中>デイジー
こんにちわ〜、さあ今日は待ちに待った
 チョン・ウソン主演

 デイジー
を観てきました。
昨日から
 明日は初回(10:00)を観に行くぞ!
と意気込んでいたんですが、
朝、グズグズしていたら間に合わなくなり(笑)、
2回目の回を観てきました。
チケット売り場でカナリ並んでいて、
 うわやっぱり初日はスゴい人だ
と思いました。
のですが、
 半分以上はダヴィンチコードへ流れていきました(笑)
ですがですが、
 2回目の回も満席(だったと思います多分)
でした。
ストーリーは、今回は書かないでおきますね、
書くと面白みが減るので。
ヒロインは、
 チョン・ジヒョン
です、はい、
 「猟奇的な彼女」と「僕の彼女を紹介します」
の彼女です。
まず、チョン・ウソンからですが、
 やはりカッコいい
ですね、
ただ私的には、この映画の役は
 めちゃめちゃ良いとは感じません
でした、
 アクション・シーンはスゴくかっこよく
  撮れてました。

チョン・ジヒョンの方は、
 ビックリしました!
なにがというと、
 前作とは別人のように、垢抜けていた
ことです。
あ、これは良い意味です(笑)。
前作でもトテモ魅力的ではあったんですけど、
 前作は役がはすっぱな感じの役
というのもあったと思うんですが、メイクも
 美人メイク(なんじゃそりゃ)じゃなかった
んです。が、
今作では、
 バッッチリ美人メイクしていました!
そして
 風に揺れる髪がトテモトテモきれいでした!
なおかつ前作までの
 カワイらしさも引き継いでいて、
  前作からさらにさらに好感度アップです!

映画自体の感想ですが、
 全体的には期待したほどじゃなかった
です、
あ、
とはいえ、
 ときどき泣けるシーンがあって、
   涙がブワッ来ました(笑)

が、多分
 泣きそうになったのは私だけ
だったと感じました。
えーと、音楽の方は、
 ピアノの調べが多用
されていて、
メインテーマのピアノの調べも
なかなかよかったのですが、
 買い!までは心が動きませんでした、
  もうちょいで買いだったんですけども.....

このデイジー、
私的には、あんまり好きなストーリーでは
なかったです、
 序盤はよかったんですが、
中盤からなんだか暗〜くなってしまって.....
同じ暗いのでも、
 
私の頭の中の消しゴム」の
  暗さは気にならず名作と言える

のですが、
このデイジーの暗さはナゼか気に入らなくて.....
ナゼなんでしょうね?
音楽の使い方の違いなのか、撮り方の違いなのか、
演出の違いなのか......不思議です。
また観た方いらっしゃったら感想など教えてください。
オススメ度数☆☆

« グッドナイト&グッドラック | トップページ | デイジー(補足) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101645/1966040

この記事へのトラックバック一覧です: デイジー:

» 韓国語学習は電子辞書片手にドラマで [韓国語学習は電子辞書片手にドラマで]
韓国語学習に役立つ辞書やDVDを紹介しています。ぜひお越しください。 [続きを読む]

» 「デイジー」チョン・ジヒョンがもっと輝いて欲しい [soramove]
「デイジー」★★★ チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ主演 アンドリュー・ラウ監督、2005年、韓国 出会った事も無い人の優しさを 唯一の「愛」として大切に心にしまい込んだ主人公。 心を動かすことは無いと思って生きて来たが、 偶然の出会いか...... [続きを読む]

« グッドナイト&グッドラック | トップページ | デイジー(補足) »

最近のトラックバック

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31