無料ブログはココログ

カウンター

« 高山 小旅行 その4 | トップページ | 高山 小旅行 その5 »

2006年8月27日 (日)

メタル・ヘッドバンガーズ・ジャーニー

Index_04 Index_05




<映画館で上映中>メタル・ヘッドバンガーズ・ジャーニー
実は、メタル好きだったりする。
同時に、はんぱじゃなくミスチル好きだったりする。
さてその共通項は!?
 ・メロディーがキレイなとこ。
 ・歌声がキレイなとこ。

あ、メタルと言っても、
 デスメタル等の過激すぎるのは
  ちと辛い....(いやかなり辛い.....)

.......
キレイな曲の、
 キレイなハイトーン・ボーカルが好き。

で、
この映画、
 あきらかに、メタルの過激な面を
  取り上げてそう.....

......
でもなんか面白そうで、観てみました。
いちおストーリーは、
 これはドキュメンタリー映画です。
 12歳でメタルに目覚めた少年が
 大人になった今(今までずっとメタルを愛している)、
 「なんでメタルは人から嫌われるのか?」の
 答えを探す旅
に出て、
 いろんな実在のアーティストや、関係者、
 ファンを取材して行く
というものです。
えーと、感想は、
  やっぱり過激な面を多く取り上げてる(笑)。
その過激な部分が、
  ・ジョークというか、ショーマンシップとして
   やってる過激さ

と、
  ・この人たちホントにヤバイ
っていう過激さがあって、
前者の方は、
  観てて、なんじゃこりゃ(笑)っていう感じで
  笑えるんだけど、

後者の方は、
  ほんとに怖い....
まあ、お国によって、それぞれの社会情勢があって、
そういうなかでの満たされない思いを
それぞれの信じる形のメタルで体現してたりするから、
まあ個人の自由だけど,,,,
  人に迷惑かけないようにね(笑)
と。
この映画では
  メタルの歌詞がヒドすぎる(凶悪すぎる)
ってことも取り上げてて、
字幕に歌詞の内容が出たんだけど、
  確かにヒドいっ(笑)
あ、あくまでもこの映画では過激なものを
取り上げてるのでヒドイ歌詞が出てたんだけど、
バンドによっては、
 サワヤカな歌詞
や、
 意味の深い哲学的な歌詞
を書いてる良質なバンドも多数いるので
 メタル=全部ヒドイ歌詞って
  誤解しないでくださいね。

で、
アメリカで、「過激なメタルの歌詞を
規制しよう」って運動が盛んになって、
(あくまでも過激なもののみです)
実際の公聴会(だったかな?)シーンで
 メタル・アーティスト vs 保護団体
ってシーンも出てきて、
で、
 保護団体、
   口喧嘩で負けてるやん(笑)

もともとこの件、
「この歌詞のせいで、誰々が自殺した」
とか、
ほんとかどうかわからないようなことで
メタル・アーティストを糾弾しようとしていて、
アーティスト側のいい分は
 歌詞を読んでどう感じるかは
  聴き手の自由(というか聴き手の感情の状態による)
 で、決してこの歌詞で自殺を推奨してるワケじゃない

というもの。
このシーンでは
 メタル・アーティストに言葉でやりこめられる
  保護団体がちょっと笑えました。

ただ、
自殺関係の歌詞じゃなくても、過激な歌詞は多くて、
 ん〜そりゃこんな凶悪な歌詞を自分の子どもに
  聴かせたくないと思うのは
   親ならあたりまえの感情でしょう

と私は思った。。
ただ、なんでそんな歌詞を書くようになるかというと、
 家庭環境や社会環境にも問題がある
んだとは思いますが.....
私の場合、英語の歌詞をたまにしか読まないので
 何が歌われてるのかほとんどわからない...(笑)
まあ私の聴くメタルは過激じゃないから
 歌詞も無難なものだけど。
ん〜〜でもなんかこの映画では過激な面を
取り上げてるけど、
逆に、
 爽やかメタルの映画も作って欲しい!(笑)
多分、
みんな、
 えっ、こんなキレイな曲もメタルの部類なの!?
ってビックリすると思う。
少なくとも私の聴くメタルは
 曲の良さって点では敬愛するミスチルと同等
です。
ということで、この映画、
メタル・ファンは必見で、
そうでない方は、
「コワイものみたさ」程度にはおすすめできそう。
オススメ度数☆☆☆

« 高山 小旅行 その4 | トップページ | 高山 小旅行 その5 »

コメント

なになにぃ~?
こんな映画が始まってたんだ。
知らなかったよぉ。
ちょっと気になるやん(笑)
私もメタル好きだけど、この映画受け入れられるかなぁ。
トマトさんって、ミスチルも好きだったのね♪

この映画、ほんとにメタルの過激な一面を多く取り上げてるから、多分、メタルをちゃんと聴いたことの無い人が観ると、やっぱり、「あほやあ〜」と思われがちな作品だよ(笑)。メタル好きでも、過激なメタルが苦手の人にはキツイかも。あ、でも、アイアン・メイデンが出てくるし、ボーカルのブルース・ディッキンソンのインタビューも出て来るから、やっぱ必見かな^^。うん、ミスチルは最高や!非凡なところが最高や!

メタルの本質はあくまで過激かつ重厚なサウンドであって、
周りの評判云々のためにいちいち対応しててもしょうがない。
頭が吹っ飛びそうなパフォーマンスや過激な歌詞こそが
メタルのアイデンティティーだ!!!
気に入らねぇ奴は聞かなきゃいいだけの話だ
メタルに馴れ合いだの協調性だのは必要ねぇんだよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101645/3219807

この記事へのトラックバック一覧です: メタル・ヘッドバンガーズ・ジャーニー:

» 映画館 [映画館]
最新映画・映画館情報や懐かしい映画や最新映画情報・DVD情報・映画館情報を紹介 [続きを読む]

» hydrocodone [hydrocodone]
かねこさん2周半お疲れ様でした。 [続きを読む]

» home insurance [home insurance]
かねこさん2周半お疲れ様でした。 [続きを読む]

» home equity loan rate [home equity loan rate]
かねこさん2周半お疲れ様でした。 [続きを読む]

» flwmc [flwmc]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

» zjgua [zjgua]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

» casino game online [casino game online]
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_, [続きを読む]

« 高山 小旅行 その4 | トップページ | 高山 小旅行 その5 »

最近のトラックバック

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31