無料ブログはココログ

カウンター

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

虹の女神

Photo_71



<映画館で公開中>虹の女神
こんにちわー、
やっと、
 やっとやっと
映画が観れましたーーーー!!!!!
 ひさしぶりでした、
   うっっっっれしいーーーー!!!!
観たのは、
 虹の女神
これはもう、
コミカルな演技が、最近お気に入りの
 上野樹里が主演!
だったので、
予告編をみた時点から
 めっちゃめちゃ楽しみにしてました!
ちょっととぼけた演技が
 最高に楽しいですね。
ストーリーは、
 映画の自主制作に没頭している大学生の上野樹里と、
 おかしな出会いから映画作りにもかかわってくる
 大学生の市原隼人。
 二人はまったくただの仲間として毎日を過ごしている。
 市原は恋の相談を上野にしたりして、
 上野はほとんど愛想をつかしたような感じ(笑)。
 そんな二人もいつしか卒業し、それぞれ社会人に。
 久しぶりに飲み屋で飲むことになった上野と市原。
 それから映画会社に勤めている上野は
  世界を知るため
 に、ロスへ旅立つ。
 何気なく接して過ごしてきた二人の関係って
 なんだったんだろう...
 そして上野の身に大変なことが...
てな感じです。
えーと、
では、
感想ですが、、、、
 うー、なかなか良かったです!
期待したとおりの
 上野のコミカルな演技!
   笑えました!
ただ、今回はそれだけじゃなく、
 けっこう厳しい一面もみせていて、
   とても良い感じでした。
ただ、
この映画、
 出だしからのテンポがノロくって、
  ちょっとイライラします、
出だしは肝心だから、
 テンポよく作って欲しいですね...
あと、
この映画、
 上野と市原以外のところで、
   余分なストーリーが多すぎる
感じで、
 そんなん無しでいいよ〜
と思うところもありました(笑)
けど、
泣ける場面もありました、
 上野が盲目の妹を連れて、
   着物姿の姉妹でお祭りを
     見て回るシーン、
ここはもう姉妹の姿を観た瞬間、
 ジワ〜〜〜〜。
泣けて泣けてしかたなかったです、、、
 ええ姉妹や、ええお姉ちゃんや!
って。
市原にラブレターの代筆をたのまれて(頼むなっつの!)
上野が書いたラブレター。
ここのラストシーンもよかったです。
あと、
 主題歌がよかった!!!!
サワヤカなアコースティック系の曲で
 種ともこ
の曲らしいです。
さっそく私、
 サントラ買いました!(笑)
ジャケが素敵。

いうことで、
これはけっこうぜひ観て欲しい作品です。
オススメ度数は、
 いいところだけなら☆☆☆☆☆だ!
と思ってみてたら、
 ちょっと余分なとこも多いので、
う〜ん、
評価は、
☆☆☆〜☆☆☆☆かな。

2006年10月22日 (日)

F1ブラジルGP!

う、ううう、
 今週末も映画を観れませんでした...
残念です、、(泣)
近いうちに観ようと思います,,,,
と、
いうことで、
またもやF1ネタです。
いよいよ今年のラストレース、
そしてシューマッハの引退レースです!
予選!
 さ、さいあく....
セッション2までダントツのトップタイムを
たたき出していたシューマッハ!
なんと!最終セッションで、
 マシントラブル!!!!!!
ショックでした...(大泣)
で、
結局、 
 予選10位。
キビッしい!!
シューマッハがワールドチャンピオンになるためには、
 シューマッハが優勝し、かつ、
   アロンソが ノーポイントに終わること
です。
 ほとんど不可能でしょう...
不可能でしょう、、、
が、
 やってみなけりゃわかりません!!
奇跡を信じて祈りながら見よ。
そのためには早寝せねば。

2006年10月16日 (月)

まだ映画みれず...

こんにちわ〜、
最近なにかと時間がとれず、
 まだ、映画観れてません....
映画館にも行けてないんですけど、
テレビ映画の方も観れてなくって。
というのは、
 最近のテレビ、
   特番ラッシュ!!
わたし、
かなり特番好きで、
 新聞で2時間ぶちぬきとか
  ワクがとってあるの見ると、
    わくわくしてきます。(笑)
さらにさらに、
この時期は、
 アメリカン・フットボールも開幕!
とても消化できません!(笑)
 んん〜〜困ったもんだー、
どうしよう、他ごとが何も手につかない....
買ったDVDやらCDやらも消化しないといけないのに....
....
......
てなわけで、
なかなか映画の紹介ができませんが、
近いうちまた観て来ます!
何かいい映画ないかな。

2006年10月 8日 (日)

F1鈴鹿GP 決勝!

こんにちは!
今日、F1観ました。
 あ〜あ。
ふう...
 シューマッハ、エンジンブロー!
リタイヤ。
 優勝、アロンソ!
....
.......
シューのファンの私としては、
 残念!
フェラーリ・エンジンが2001年以来、
 壊れました。
うーー、
予選ではダントツでシューがTOPタイムだったのに....
(あ、ポールを取れなかったのは、
  シューがチームメイトのマッサよりも
  ガソリンを多く積んで予選アタックしたからです。
  ガソリン量が同じ状態でのタイムアタックでは
  シューが飛び抜けて ダントツのTOPタイムで、
  解説陣もビビってました)
決勝も、2週目でマッサを抜いてTOPにたち、
そのまま順調に優勝できるペースだったのに...
  エンジン壊れるとは....(泣)
シューが0点でアロンソが10点なので
シューのワールドチャンピオン、
 かなり厳しくなりました。
が、
いやいやまだまだ、
ラストのブラジルで何が起こるかわからない!
とにかくラストのブラジルも
楽しみです!

2006年10月 7日 (土)

ザ・センチネル

Photo_70



<映画館で公開中>ザ・センチネル
こんにちは〜〜、
やっと映画が観れました(笑)、
 ザ・センチネル
です。
う〜〜、またしても貼付けた上記の画像が
 小さい....
   ナゼ??
この映画は、予告編では観た覚えがなくって、
雑誌で目について、
 ワリとまともそうな
  サスペンスものっぽかった
し、
主演の
  マイケル・ダグラスがかっこよさそうだった
こともあって、
 おっ!これイイんでないっ!?
と思って期待して観ました。
ストーリーは、
 アメリカ大統領を護衛するシークレットサービスの
 中に、なんと!裏切り者がいて、
 そいつが大統領暗殺に手を貸していることがわかります、
 そしてある事情から、
 なんと!伝説のシークレットサービスと言われる
 マイケル・ダグラスが疑われてしまう...
 無実を晴らそうと逃走!!そして真犯人を突き止める!
って感じです。
え〜とでは感想ですけども、あ、ネタバレもありです、
これ、
 かなり素晴らしいです!!
いや〜恐れ入りました、
 ここまで見せてくれるとは!!!(笑)
作り方は、
 すごく真面目で、正当派サスペンス・スリラーです!
派手・過剰な演出は一切無いんですけども、
 でもでも、すっごく見応えあります!!
ほんとに観ていて、
 ええ〜〜!?これからどうなるの!!??
って感じでワクワクして観れました。
ほんとに、
 良質のサスペンス・スリラー小説を
  そのまま映画化してくれたような
   とびきりのストーリー
だと思います、
 小説を読み進んで
   ワクワクする時の感覚を持ちました!
共演のキーファー・サザランドもいいですね。
あと、音楽も、
 サスペンス・スリラーの王道にピッタリの
   緊迫感ある音楽でよかったです!
(あ、たった一つダメだったのが、
  ラストシーン〜エンドロールに流れる音楽です、
    この曲は合ってない!!残念!!
      なんでこの曲なん!!??(泣))
とはいえ、
今の世の中でも
 こんな良質なサスペンス・スリラー、
   作れるんですね!
     すっごい嬉しくなりました!
この作品の原作本も売ってるようなので、
そっちもチェックしてみます。
 (パンフレットによれば、
   映画と少し違うとのこと、。
    楽しみです!)
しかし、この作品、
 世間ではイマイチ話題になってない.....
......
..........
   なぜ!?
     印象地味すぎ??
抜群の作品ですけどね〜〜。
これはぜひみなさんに観てもらいたいです。
オススメ度数☆☆☆☆

 

2006年10月 6日 (金)

F1鈴鹿GP 開幕!

すいません、また映画が見れてません〜〜、
と、
いうことで、
毎度のF1ネタです(笑)。
さあきました鈴鹿GP!
F1に興味の無い方も、
  今回は観てください!(笑)
今回、展開がスゴいことになってますので
  今から観ても、おいしいところ、みられます(笑)。
というのは、
F1は鈴鹿を入れてあと2戦です、
この2戦で、ワールドチャンピオンが決まるんですけど、
そのタイトルを争ってるのが、
 フェラーリのミハエル・シューマッハ

 ルノーのフェルナンド・アリンソ
で、
なんと、
ここまで、
2人の獲得ポイントは、
 同点!!!!!
あと2戦で、
 同点ですよーー!!!
しびれる展開です!(笑)
シューマッハは37歳で、
 過去に前人未到の7度もワールドチャンピオンに
  輝いている、まさにF1界の皇帝です!
アロンソは25歳で、
 去年、史上最年少でワールドチャンピオンに
  輝いた、「今が旬」なドライバーです!
で、
シューマッハは、今年で引退を宣言してます、
2人とも、
 めちゃめちゃ強気で(笑)、
インタビューとかでも、
 お互い、めっちゃポジティブ!
まさに、
 ガチンコ対決です!
みなさん、どーかみなさんも、
この2戦だけはご覧になってください、
きっと楽しめることと思います、
土曜が予選で日曜が決勝ですよ〜〜、
ではでは良い週末を!
あ、週末に映画みてきます〜〜。。

2006年10月 2日 (月)

F1中国GP 決勝!

F1決勝!みました!
ん〜〜、すごい、すごいレースでした!
結果は、
なんと、
6位スタートのシューマッハが
大逆転優勝!!
この日はスタート時点で雨は上がってたものの、
路面はぬれた状態、
この「ちょいぬれ」〜次第に乾いて行く状態が
ブリジストンのスタンダード・レイン・タイヤに
あっていたようで、
しかも、
トップを快走してシューマッハに25秒も
リードを開けてたアロンソは
交換したタイヤが
 ハズレ
のタイヤで、
一気にシューマッハに追いつかれ、
そのままシューマッハがオーバーテイク!
その後は、
スリックタイヤ(普通の晴れ用タイヤ)に履き替えた
シューマッハは
トップを走るルノーのフィジケラが
タイヤ交換したばかりでラインを外したところを
 ちゅうちょ無くズバっと一気に
   オーバーテイク!
この時、フィジケラは必死に
 インを閉めようとシューマッハに
  幅寄せしてくるが、
シューマッハ、
 気合い!で、
  タイヤ半分、路肩〜グリーンゾーンに
   はみ出しながらオーバーテイク!
さすがでした。
そのあとは、
アロンソがファステスト連発するも
シューマッハはエンジンをいたわって
後ろを見ながら盤石のドライブ!
で、
見事、優勝!!!
ほんとにすごい人です。
そいえば、
この予選で雨が降って、
タイヤがあわなくて
車が遅くてもがくシューマッハに、
ルノーのメカニックが、せせら笑うように
 「哀れなシューマッハ」
と全世界に中継されてる車載無線で
言ったらしいですけど、
戦ってるライバルに、
 そゆこと言っちゃいけないよ(笑)。
  そんなことゆうから、決勝で負けるんだよ!(笑)
いいきみです。(笑)
これでシューマッハとアロンソの
ポイントは同点!
だけど、優勝回数がシューの方が多いから、
 シュー、ついに、ついについに逆転!!
シーズン開始の不調を考えれば
 奇跡
です!
これであと2戦は
 日本GP と ブラジルGP
どちらもシューに相性がいいとこです!
雨さえ降らなければ
まずシューが総合優勝すると思います!
楽しみです。

2006年10月 1日 (日)

F1中国グランプリ予選

さあいよいよ残すところあと3レース。まず中国グランプリです。
ドライコンディションでのフリー走行はフェラーリのシューマッハがトップタイム!
ルノーのアロンソもそんなに悪くないタイム。
いざ、予選!と思ったら、
なんと、
 雨!
こうなるとブリジストンタイヤは雨に弱いからフェラーリ不利で、
雨に強いミシュランタイヤのルノー有利。
予選すたーと!
案の定、
ブリジストンタイヤの車、
 遅い!遅すぎる!
これじゃあシューマッハをもってしても
どうしようもない!
結果はアロンソがポール、
シューマッハは、必死の走りで危うく足きりを
逃れるのがせいいっぱい、
なんとか最終アタックで6位につけました、
うーん、厳しい!
決勝がドライならシューマッハにも勝機あるけれど、
雨なら絶望的でしょう。
でも天気予報は雨らしく...
まあとにかくは、決勝が楽しみです!

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

最近のトラックバック

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31