無料ブログはココログ

カウンター

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月 8日 (日)

アルゼンチンババア

Photo_93



<映画館で上映中>アルゼンチンババア
公式HPをみたら、
 なんだか野原と森の映像が素敵そうな気がしたのと、
 よしもとばなな原作とのことで、
 昔、一時期、よしもとばななをよく読んでた時期が
 あったな〜
などと思いながら、みてみました。
いきなり感想に行きます、
 ん〜、んんん〜〜、、、
  これは、
    こりゃ、ダメだ(笑)。
ストーリーがひどすぎて...
だって、
 親娘3人で幸せいっぱいに暮らしてたんだけど、
 母が病気で死んじゃって、
 そしたら、その死んじゃった日に
 父(役所広司)が女子高生の娘(堀北真希)を
 残して蒸発...
 半年間全く連絡がなかったある日、
 町の人が、町外れのアルゼンチンババア(鈴木京香)の館に
 父がいるのを見つけて、堀北に教える。
 行ってみると、
 父は、
 ....
   ........
 よう!
  って、
   普通〜〜。
    まったく悪びれない....
 で、
 結局、
 なんで蒸発したかっていうと、
 妻が死んだのを受け入れられなくて、
 逃げ出した...
 って、
 っっっって、、、、
  ふ、ふざけんな〜〜!!!(笑:怒)。
 私、
  何が「受け入れられない」だ!!
   高校生の娘を半年も連絡せずほったらかして
    アホぬかすな!!!!!!!
 いやまじで腹立ちました。
 このアルゼンチンババアってのは、
 中年〜初老の女性で、
 なんか昔、タンゴを教えてたとかなんとか、
 で、
 ただ居候してるだけかと思ったら、
 なんと、
 こども作ってた...
  (アルゼンチンババア、妊娠...)
 私、
  ふ、ふ、ふ、ふ、ふざけんな!!!!!!(怒)。
 役所、最低ー。
 役所、別に辛そうな風もなく、
  まったく自然にふるまって、しゃべって、
   全く普通の状態に見える。
 まさか子どもまで作ってるとは.......
 結局、高齢出産でアルゼンチンババアは死にます。
 子どもは役所と堀北がひきとることに。
 堀北がアルゼンチンババアのことを好きになるというか、
 許すような感情に移って行くのも理解不能。
 なんか、感動作みたいな演出だけど、
 結局、
 役所の身勝手で、アルゼンチンババアは死ぬことになったのに、
 なんかそれを、感動っぽく、お涙ちょうだいっぽく
 演出してるの、
 ワケわからん...(怒)。
野原と森の映像も、くっきりしてなくて、ぼやっとして
あんまり色あざやかでなくて、残念。
大嫌いな作品。
オススメ度数☆
最低ー。

2007年4月 5日 (木)

デジャヴ

Photo_92



<映画館で上映中>デジャヴ
予告編でみてけっこう楽しみにしてました。
が、
....
.......
まあまあかな。
なんか、
話の内容がよくわからない...
なにやら、
 過去に戻れる(?)機械で過去にもどって
  どうのこうの....
という、
そのあたりが、
 わかりにくい...
オススメ度数☆☆

2007年4月 1日 (日)

蟲師

Photo_91


<映画館で公開中>蟲師
マンガは読んでないけれど、
なんか映像が素敵そうでみてみました。
最初、
 霧深い山々の遠いショットから始りまって、
  い〜感じです!!こういうのワクワクする。
で、
山奥の村にたどり着いた蟲師(オダギリジョー)は、
「片方の耳が聞こえない者が多くいる」ときいて
「耳に巣くって音を食らう蟲がいる」といって、
耳に薬を流して、軽く退治(蟲の姿は出なかった)。
私、
 おお、ここは軽く退治して、蟲師のなんたるかを
 観客に理解させて、
 これからおっかない蟲と戦うんだな!な!
と思って楽しみにみてた、
ら、
 ....
   ........
  いっこうに戦わん!
おっかない蟲が、
  登場しない!(笑)
結局、
 そのあともなんてことない蟲を退治して、
  おしまい。
私、
 この映画、
   よくわかりません(笑)。
ちなみに私はオダギリジョーはダメなんですが、
この映画でも、
 ダメでした。
蒼井優がとても美しくって、
 ちゃんと演技してくれてました、
  が、
   出番が少ないのが残念...
うー、この映画は期待はずれ。
オススメ度数☆

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

最近のトラックバック

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31