無料ブログはココログ

カウンター

2007年6月 6日 (水)

デジカメ買いました

<デジカメ買いました>
私は今までデジカメを使ったことがなく、
というか、
フィルムカメラも持ってません、
旅行ではいつも
 携帯TELのデジカメ。
そこで、
旅行で使えるほんとのデジカメを
1つ買おう!
と、
家電量販店へ乗り込みました。
が、
.....
........
デジカメ、
  全くワカラン!(笑)
ほんとに何の知識もなかったので、
店員さんに
 「コンパクトデジカメ欲しいです。
    旅行で風景・建物を
      とるのに適したやつ」
すると、
店員、
 「それなら、広角レンズがいいから、
   キャノンのこれと、
   パナソニックのこれと、
   リコーのこれがいいですよ」
んん。
何やら説明を聞くと、
 広角レンズのが、範囲が広く
 奥行きがある写真がとれる
とのこと。
コンパクトデジカメでは、
 普通、35ミリ程度らしいけど、
 広角のコンパクトデジカメは、
 28ミリらしく、
なんか、よくわからんけど、
 ミリが小さいほど
  広くとれるらしい(笑)。
で、
3つをいろいろみて、
 なにげなく、
   キャノンでいいや。
で、
買おうとした寸前!!
左目の端に、
 なんかチラっと!
で、
左をむくと、
店の隅のほうに、
なんか
  ポツン
と、
1つのデジカメが。
他のデジカメにはお客がむらがってるのに、
そのデジカメには誰もいない。
けど、
 んん!?
   デザイン、めちゃくちゃええやん!!!
なんやこれ!こんなかっこいいのあるんだ!
と思ったけれど、
お客が誰もみてないから
 ダメなデジカメなのかな〜
などと思いつつ、
また店員捕まえて、
 「あのデジカメってどういうのですか?」
店員、
 ニヤリ。
  「これはですねえ、
   すごく広角でとれるカメラです。
   普通のコンパクトデジカメは
   広角でも28ミリですけど、
   これは、世界でこれだけの、
   デュアル・レンズ搭載で、
   1つは、
    超広角23ミリ・ウルトラ・ワイドレンズ、
   もう1つは、
    普通のレンズ。
   性能的には最近の流行デジカメほど
   キッチリした感じではないですけど、
   知る人ぞ知る、マニアな1台ですよ。」
私、
 むむ、ミリが小さい!! 
 おおお!!!これ、当たりや!!
 流行でなくても、個性的なのがいい!!
そのデジカメとは、これです。
V705

   

コダック V705

あとでわかったんですが、
これ、
 ほんっとに人気
らしく、
プロダクト・デザイナーにも
 高い評価を受けてるらしい。
店舗でもネットでも、
 ほとんどどこでも在庫切れ。
そもそもコダック自体が
 ほとんど日本から撤退してるようで、
コダック製品を扱ってる店自体が少ないみたい。
そうです、
私は、ほんとにたまたま運良く
 コイツ
と出会えたんです(嬉涙)。
そこで、
私ってば、
 ウィンドウズよりマック、
 CDよりアナログ、
 レシプロよりロータリー、
などなど、
ちょっとこだわりのある製品が好きなので、
 買った!!!
初めてのデジカメ。
個性的でマニアックなやつ。
けっこうワクワクしてます。

2006年11月26日 (日)

ふらっと京都

こんにちわ、映画を一休みして
ふらっと京都へ行ってきました。
最近ちょっとはまっていて。
今回は、
紅葉のために残しておいた
 嵐山。
なかなか良い色づきでした。
来週くらいが最適かも。
しかしまた、
 疲れましたー、
お決まりルートだけど、
嵐山渡月橋、
天龍寺、
二尊院、
常寂光寺、
大河内山荘、
祇王寺
と、順番忘れたけれどまわって、
 へとへと。
今回特によかったのは
大河内山荘と、常淑光寺です、
とてもキレイでしたよ。
あと、
今回一番嬉しかったのは、
 みたらし団子が
   めちゃめちゃ旨かったこと
です。
タレが、とろとろのあま~いタレで
 おいしすぎて5本も食べてしまった。
あ、団子で思い出した、
前回、金閣寺に行ったんですが
ここで限定販売の
 黒ごまダレの団子、
これ、
すっごい美味いです!
金閣寺に行ったら
 ぜひぜひ試食して、買ってください!(笑)
ということで
京都ちょっと旅行記でしたー。

2006年9月 2日 (土)

高山 小旅行 その6

またもや映画ネタのつなぎです。
前回書いた日下部民芸館を出て、
すぐその並びに建ってる
 吉島家住宅
も観ました。
ここも昔の豪商の家のようで、
畳敷きの部屋が何部屋もあり、
またまた、
 梁の組み合わせがすごい!
こんな感じ。
Gp
Photo_61 Photo_62 Photo_63 Photo_64




ここでも写真をたくさん撮ってしまった...
 外人さんたちより多く撮ったと思う....
それにしても
 この建築美!
  素晴らしい!

みんさんぜひ高山行って
この建築美を観てくださいー。
 光の射す感じと、梁のコントラストが
  すごくキレイ

でした。
で、
この後は、
ちょっと早いけど、
お昼にしよう。
ということで、
 安くて美味しくて行列ができる
とガイド本に載ってて目をつけてた
 焼きそば屋さん:ちとせ
へGO!
ここね。
Titose


メニューを見ると、
 ほんとに安い!
ほんとに地元の庶民向けの焼きそば屋さん。
私は開店と同時に一番で入って、
 焼きそば肉入り。460円。
待ってると、
 お客さん、次々来て、
  あという間に満席!

で、
食べてみると、
.....
.......
 美味すぎっ!めちゃめちゃ美味い!
しかも、
 ボリュームたっぷり!
そばも美味しいけど、
 お肉!
豪快に入ってる
 お肉!
特に飛騨牛ってうたってはないけど、
(飛騨牛かどうかはわからないけれど)、
とにかく、
 このお肉、
  美味すぎっ!

これほどの肉入り焼きそばを食べたのは
生まれて初めてです。
これは行列できますよー、安いし美味いし。
ここも要 チェックです。
この後は、もう一度、
「古いまちなみ」をまわって、
それから帰路につきました。
高山っていいですね〜、
しばらくしたらまた行きたいです。

2006年8月28日 (月)

高山 小旅行 その5

えーとまた映画ネタを仕入れるつなぎで、
旅行記続き。
朝市を一通りみて、朝市の端っこまで抜けると、
そこからほんの少し歩いたところに、
今回のお目当ての
 「吉島家住宅」

 「日下部民芸館」
があります。
朝一番で行ったので、
 まだ開いてなかった(笑)。
9時開場まで10分くらいあったので、
迎えの陶器屋に入って、
おばちゃんに陶器の説明してもらった。
そうこうするうちに開場したので、
まず日下部民芸館へ。
入ってみると....
 まあ広いこと広いこと(笑)
立派な土間から畳へ上がれるようになっていて、
上がると、畳敷きの部屋がいくつもある。
ここでもはりきって写真をとってしまった....
これ。
Photo_53 Photo_54 Photo_55 Photo_56 Photo_58




Photo_59
ここは昔、江戸時代の商人の家(って言ってたと思う)で、
当時の名大工さんが立てたらしく、
とにかく、
 でっかい梁が美しい!
私、別に建築関係は無知なんだけど、
 この梁を使った建築美には圧倒されました。
いろんな角度から観て、
写真も何枚も撮ってしまった。
今、写真で観ても、
 ほれぼれする!
昔の人(っていうかここは豪商の家みたいだけど)は、
こういうとこに住んでたんですねー。
ここはこれぐらい。

2006年8月26日 (土)

高山 小旅行 その4

さて旅行2日目。
7時起床。
7:30朝食。
8:00チェックアウト(早っ)
......
なんでこんなに早いかというと、
 朝市
みたかったから。
けど、
 起きたら、
  雨。
なにぃ〜
天気良いハズなのに...
ホテルフロントにTELして天気を聞いたら、
 この後は晴れますよ。
よし。
でも今降ってるからホテルで傘借りて
 朝市へGOー!
朝市は露店がバーっと出てて、
人も朝からけっこういました、
またなんかいいものないかなあ〜と物色、
ん!なんかよさそう!
と見つけたのが
 お香のお店。友香堂これね。
Photo_50

Photo_52


お香は良い香りがして、落ち着けるから
けっこう好き。
店員さんがとても明るい親切な人で
 好感もてるお店です。
このお店は宮川朝市の並びにあるのですぐわかります。
いろんなお香があって迷ったけれど、
高すぎるものは買わないようにして、
このあたり買いました、
 飛峰の特選(うずまき)。1785円。
この写真の中央の
 人気No.1
て書いてある緑色のやつね。
Photo_51


このうずまきお香は、
お皿の上に付属の黒マットをひいて、
その上にうずまきお香をのせるタイプなので、
記念にお皿も買おうと店員さんに相談、
で、
これも購入。
Img229
格安700円(だったかな)。
ただこれ、
家でこのお皿にうずまきお香を
のっけようとしたら、
うずまきお香の説明書に
 黒マットを通してお皿にヤニが付着するので
 大切なお皿は使用しないでください

みたいなことが書いてあって、
 使えんかった...
店員さん、お皿すすめる時に言ってよ...(笑)
まあそこまで気がまわらなかったんよね。。
けど、
写真にあるように、
 かえるのスティックお香立て
が付いてたので
このお皿はスティックお香専用にしよ。
えーと、
朝市を一通りみて、
いよいよ、
また目的の古い家
 「吉島家住宅」

 「日下部家住宅」
に向かう!
続きはまた。(いつまで続くんだろ...)

2006年8月24日 (木)

高山 小旅行 その3

うーまた映画のネタがないので、
旅行記のつづき。

えーと、高山陣屋をくまなく観て、
かなり疲れたので、
 茶みせへエスケープ。
抹茶アイスとアイスコーヒーで
まったり。
 おいしかった〜(嬉)。
疲れてたせいかな。
ここでゆっくりして体力を回復!
ここから晩ご飯まで、
 歩いた歩いた!
来た道と違う筋の道を、
  てくてく てくてく
でまた違う筋を、
  てくてく てくてく
こっちの筋も、
  てくてく てくてく
今度は横軸に、
  てくてく てくてく
たまに、
 ん??ここ通ったぞ.....
めげずに
  てくてく てくてく
.....
 また疲れた。
インテリアや家具の店がけっこうあって、
 いいのないかなあ〜
と物色。

一つ気に入るのをみつけた。
 陶器のテーブルランプで
   中で子猫が
     ごろにゃんしてる

やつ。
なかなかいい感じだなあ〜。
ん、??
 でも、 
  これ、、
   近くのデパートでも売ってた気がする(笑)。

どーしよ。
まあでも旅の思い出に、買お。
これね。
Img226




灯りをつけると、こんな感じ。
Img227




そうこうするうち、夕方になって、
早めの晩ご飯にしようと、
思い切って、ふんぱつして、
 飛騨牛しゃぶしゃぶ。
店を探してやっとたどりついた!
店員さんに、
 飛騨牛しゃぶしゃぶ!
と宣言!
店員さん、
 今はお盆の関係もあって、
   やっておりません。

.....
........
 ドッカーン!!
は?
はあ??
お盆の関係て???
 なんじゃそりゃ(笑)
この店を飛び出して
他の店を探す....
 しゃぶしゃぶ〜 しゃぶしゃぶ〜
けどなかなか急にはみつからなくて、
うろうろしてたら、
 高山、
  けっこう店閉めるの、
   早っ。

結局、
見つかった店で、
 飛騨牛のみそカツ
食べました。
ん〜〜、
カツになってると、
 飛騨牛なのかなんなのか
  よくわからん(笑)。

まあでもおいしかったけど。
とまあ1日目はこんな感じ。
続きはまた。

2006年8月23日 (水)

高山 小旅行 その2

続きです。
おソバと「みたらし」で力をつけて(?)、
まずお目当ての一つだった、
 飛騨民族考古館
へ。
500円。(チャリィ〜ン)
入ってみたら、
.....
..........
 古くさ!(笑)
ん〜〜、古くて貴重な資料があるにはあるんだけど.....
古いのを大事にしてるのか、
 掃除しいてないのか(笑)、
........
  ワケわからん。
んん〜〜んんん〜〜〜、
 もうちょっと....なんとか、、、、
   ならんかったんかいっ!(笑)

古いのを大事にしつつ、
 観る人のことも考えてっていうか....
んん〜、ここはちとサエなかったな〜。
ゆかギイギイなるし。底抜けるかと思ったよ(マジで)
いそいそと脱出。
次なる目的地へ行くぞー!
で、
 高山陣屋
ここは、江戸時代にお代官様が政治を行った建物で、
ダダッ広い屋敷に、いろんな役職の人の部屋がいくつもある
ような建物。
そうそう、勇気を出して写真を撮ってきたよ、これ。
Photo_45


受付でお金払おうとサイフ出すと、
 「本日、無料ですよ。」

高山え〜とこや。
で、中に入ったら.....
 広っ!
すごい広い畳の部屋ばっか!
でもって、
中庭とかあって、
 めっちゃ風通しいい!
あまりにも
 すんばらしい建物
だったので、
最初恥ずかしげに写真撮ってたけど.....
いつのまにか......
 いっぱしのキャメラマン気取りっ!
しまいには、
 ええ〜いそこの通行人、ジャマやジャマ!
.....
.........
 ジャマってのはウソね。
でもほんと撮りまくってしまった。
で、
私、デジカメ持ってないから、
携帯電話の内蔵デジカメで撮ってたんだけど.....
だから....
 そう.......
  いちいち......
   シャッター音がね.....
     チャリリリリィ〜ン。
......
やかまし。
これにはちと困ったよ〜、
いや音するのはかまわんけど、
 その度に....
  旅人が.......
   こっちを注目するんよ〜。
......
そっとしといて。
けどこれもしまいには、
 馴れた(笑)。
この建物だけで50枚くらい撮ってしまった、
そん中からマイ・チョイス、これ。
Photo_46 Photo_47 Photo_48 Photo_49




あまりに畳が気持ちよさそうなんで、
人がいないのをみはからって、
 ごろん
してみた。
気持ちいいーー!風は通るし!
あと、上の写真の最後の写真だけど、
(下がジャリで右上の奥にカゴがある写真ね)
ここ、
 御白洲(おしらす)
といって、
悪人に裁きを加える所らしく、
私あまり詳しくないから何気なく観てたら、
後から来た中年女性が、
 「あ〜ここ拷問するとこだよ〜いやだあ〜
  あれみて、あのギザギザの台の上に人を
  正座させて、で、あそこのでっかい重い石を
  そのヒザの上にのっけるんだよ〜いやあ〜」

.....
..........
 ひええええええ〜〜〜〜〜〜(寒)。
......
..........
 ちょっと凍った。
そうなんだ、
 こ、こわっ!(冷)。
てか、
 なんでアンタそんなに詳しいの?
またこの女性、でっかい声で言うから、
 そこに居た人が、ギョっとしてその女性を
   見る見る。
でもその女性はそんな視線にビクともせず、
 ハイ次行くよ〜っ。
.....
.........
 つ、強っ。
という感じで(?)、
とにかくこの高山陣屋はすごく良い建物だったな〜。
えーとまた疲れてきたので、続きはまた。
旅行記ってえらい時間かかるのね....

2006年8月22日 (火)

高山、小旅行 その1

ふらっと高山へ旅してきました。
映画のネタが無いので、
旅行記など書きます。
(ってみなさん高山行ってるよね)

目的は、やっぱり、古い建物を見たいな~っていう
単純なものです。

山は山でも、
 ここは暑いのね。
まあなんにしても天気が良いのは良かった(笑)。
あ、風通しはすごい良かったなあ~。

ホテルの人に
 小舟
っていうお蕎麦屋さんが美味しいと聞いて
行ってみました。
席に座ったら、
プレートみたいなのが貼ってあって、
 「2003年12月16日、高橋尚子さん、○○そばを食す。」
で、店内見渡すと、
 けっこう有名人(らしき人)達のサイン色紙がかざってありました、
中にたしかに高橋尚子さんのもありました。
で、
 山菜そば
食べました。
 確かに美味い!
でもって、
 安い!700円(だったかな...)
麺も、おつゆも、山菜も、全部美味くて完食!
ここオススメです。

えーと、「古い」まちなみ」あたりをプラプラ歩いて、
民芸品やらを物色。
しかし、ここ、
 やたら外人さんが多い!
なんでこんなにいるのか不思議でしかたなかったけど、
やっぱり、高山は外人さんが日本文化に触れるのに
適したまちってことなのかな~。
まさか飛騨牛めあて?(笑)

「古いまちなみ」の通りにあったお店で「みたらし」1本買いました。
高山の「みたらし」、ちょっとびっくりした、
だって、
 タレがまったく付いてない!
いままでデパートとかで食べた「みたらし」って
 てかてかのタレがいっぱい付いてた
のに。
いやほんとにタレまったく付いてないんです、
おばちゃんが
 はいどーぞ
って言ったけど、
私、
 (タレついてないじゃん...)
で、
なんて言って確認すればいいか困り、
 これもう食べていいんですか?
...(苦しい聞き方だ...)
 ハイもう食べれますよ~。
...
やっぱこれで完成品なんだ...
私、すごい失敗したと思って
でも買ったからシブシブ食べてみると...
 ん?思いのほか、美味い!
タレの味じゃなくて、
ダンゴにちゃんと醤油(かな?)の味が
しみついていて、
 これはこれで美味しかった。
なかなかよかった60円。

あーまた文章作るの疲れてきた、
また続き書きます。

最近のトラックバック

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31