無料ブログはココログ

カウンター

2007年7月 3日 (火)

そのときは彼によろしく

51bxi8zhsl_ss500_
<映画館で上映中>そのときは彼によろしく
これはもう、原作が、
 市川拓司
なので!
なんでなのでかというと、
この人、
私の大好きな映画、
  「ただ君を愛してる」の原作者
なんです。
で、
 また泣ける良い話しかな〜
などと思い、見始めました。
ではまたいきなり感想です。
んん、
 ちょっと外したかな(笑)。
この話、
ちょっと、無理ありすぎな感じです、
離ればなれの幼なじみが3人が
13年ぶりに出会ってみれば、
 まあ〜美男、美女ばっか(笑)。
おまけに、主人公の男子に想いを寄せる
パン屋さんも
 美女。
準主役の男子のバイト先の先輩も
 美女、
で、結婚って。
みててしらけてきました...(笑)
またこれ、
ストーリーも、
 ぜったいありえないような話でした。
それでも、
たしかにところどころでは、
 泣ける場面もあり、
  周りで泣いてる人もいました
が、
私は
 涙がこぼれるとこまではいかなかった(笑)。
好きなシーンは、
 ヒロインは両親が居なくて顔も覚えてなくて、
 で、仲の良い男子の母親が
 病床で、
  「サトシはぜったいカリンちゃんのこと
   好きだと思うよ。〜〜〜〜〜
    一緒に病気治そうね」
 って言った時に、
 このヒロインのカリンちゃんが
 恥ずかしそうに小さな声で言った一言、
   「はい、おかあさん」
....
........
 ここはよかった!!!!!
  きっと生まれて初めて 
    「おかあさん」
  って言ったんだよおおおお〜〜(泣)。
おしいなあこの作品、
もうちょっと現実味ある作りなら
良かったのに。
オススメ度数☆☆

2007年7月 1日 (日)

ダイハード4.0

31890381





<映画館で上映中>ダイハード4.0
旅行でご無沙汰してました。
さてダイハード。
3がたいしたことなかったので、
今回もまあたいしたことはないだろうと
思いながらも、
 単純には楽しめるかな
などど思い、
気楽に映画館へ。
今回は、
 サイバーテロに対抗する
らしい(笑)。
  ありがち!!
で、
感想は、
 んん、
   やっぱり、
     そこそこや!(笑)
というか、
序盤〜終盤の手前まで、
  つまんなかった...
なんだか敵と味方が
 よくわからん...
まあでも、
終盤は、
 拉致された娘を助けに
   敵のアジトへ乗り込む
あたりから、
 ちょっと面白くなって来た!
と、
思ってたら、
 またワケのわからん演出で...
  イマイチ盛り上がりに欠ける...
なんかおかしな演出もあるし、
あと、
敵の親玉がダメ!
 まったく存在感が無い!!!
ダイハードの敵はもっと個性強くて
 ワルじゃないと!(笑)
ということで、
 そこそこです(笑)。
オススメ度数☆☆

2007年5月26日 (土)

バベル

51cwym72sl_ss500_

<映画館で上映中>バベル
ずいぶん前に話題になってたこの映画、
みました。
感想は、
ん〜〜、
1回見る分には面白い!
という感じでしょうか。
音楽が少ない(地味)な映画なのに、
この私が、退屈せずに見れました(笑)。
ただ、
2回はみたくないなあ〜。
各人のちょっと不幸な現実を
誇大描写なく(劇的に助かったりせず)、
映画でないように描いてるとこもあります。
ベビーシッターのおばさん(とても善良な
メキシコ人)が、子どもを誘拐したと
誤解されて身を落とすところは悲しすぎるので
ここだけなんとかしてほしかったです。
菊池凛子は、、、
んんん、、、
この程度の演技でアカデミー賞ノミネート??
体当たりの演技が注目を集めただけのような
気がします。
あ、もちろん下手なわけではないですが、
この程度の演技なら、出来る人はいっぱい
いるでしょ。
選んだ人、
  しっかりしてくれい!(笑)
オススメ度数☆☆
けど、面白いです!

2007年5月13日 (日)

初雪の恋

Hatsuyuki

<映画館で上映中>初雪の恋
これはもう、
主演が
 大好きな映画
  「ただ君を愛してる」で
 主演してた宮崎あおいってことと、
 舞台が、
  京都!
なのですごく期待して楽しみにしてました。
宮崎あおいの相手役には、
 「韓国で一番美しい男」の
 キャッチの
  .....名前忘れた(笑)。
で、
感想は.....
 これ、
  だめだめだああ〜〜〜。
はっきりいって、
 どーでもい〜話や。
ありえない出会い、
ありえない日常が、
 さも普通のように描かれていて、
  全く説得力無し(笑)。
宮崎あおいも、
 ん〜この役ではあまり輝いていない...
きっと、
「ただ君を愛してる」の役が
  ハマリすぎだったんでしょう。
うー、
つまんない映画をみてしまった...
わずかな救いは、

京都の町がちらちらっと映ってたとこ。

清水、祇園、南禅寺の水門、など。

オススメ度数☆

2007年5月 7日 (月)

ハンニバル・ライジング

51je6xmhvtl_ss500_



<映画館で上映中>ハンニバル・ライジング
これもめっちゃ楽しみにしてて、
初日に観に行きました。

感想は、
うー、
 やはりこのシリーズは、
   面白い!!

極端に心臓が弱い人とかじゃなけりゃ、
ぐいぐいと映画にひき込まれて
楽しめると思います。

やっぱりこれは、
 ドキドキする。

オススメ度数☆☆☆
けど、おもしろい!必見!

2007年5月 6日 (日)

サンシャイン

Main
<映画館で上映中>サンシャイン
すいません、かなり更新をサボってしまいました。
サンシャイン。
これ、
予告で、
 真田広之、主演みたいだ!
と、
大ファンの私は嬉しくなり、
すごく
楽しみにしてました。
でも、
実を言うと、
いつもの
 映画勘
から、
 SFパニック大作みたいに宣伝してるけど、
   .....
     コケそうだな〜
と心配はしてました、
そして、見ました、
感想は、
 まあまあ面白い。
   SFと宇宙が好きならそこそこ面白い
です。
でも、
びっっくりしたことが、
いや、
冒頭、
なんと真田は、
  宇宙船のキャプテン
として登場!!
わたし、
 す、すごー、キャプテン役だ!主演だ!
と、びっくりしたんですが、
それ以上にもっと腰を抜かしそうになったびっくりが!
そ、
それは、
な、
ななな、なんと、
 真田広之、
  キャプテンなのに、
    序盤であっという間に、
      死んじゃった!(笑)
そう、
そうです、
な、な、ななな、なななんと、
 真田広之、
   主演でもなんでもない!!!(笑)
うーん、
あ、いや、
宣伝で真ん中に真田が写ってたから
主演と早合点した私がいけないのか...
日本の宣伝係の人、
 まいりました(笑)。
オススメ度数☆☆☆

2007年4月 8日 (日)

アルゼンチンババア

Photo_93



<映画館で上映中>アルゼンチンババア
公式HPをみたら、
 なんだか野原と森の映像が素敵そうな気がしたのと、
 よしもとばなな原作とのことで、
 昔、一時期、よしもとばななをよく読んでた時期が
 あったな〜
などと思いながら、みてみました。
いきなり感想に行きます、
 ん〜、んんん〜〜、、、
  これは、
    こりゃ、ダメだ(笑)。
ストーリーがひどすぎて...
だって、
 親娘3人で幸せいっぱいに暮らしてたんだけど、
 母が病気で死んじゃって、
 そしたら、その死んじゃった日に
 父(役所広司)が女子高生の娘(堀北真希)を
 残して蒸発...
 半年間全く連絡がなかったある日、
 町の人が、町外れのアルゼンチンババア(鈴木京香)の館に
 父がいるのを見つけて、堀北に教える。
 行ってみると、
 父は、
 ....
   ........
 よう!
  って、
   普通〜〜。
    まったく悪びれない....
 で、
 結局、
 なんで蒸発したかっていうと、
 妻が死んだのを受け入れられなくて、
 逃げ出した...
 って、
 っっっって、、、、
  ふ、ふざけんな〜〜!!!(笑:怒)。
 私、
  何が「受け入れられない」だ!!
   高校生の娘を半年も連絡せずほったらかして
    アホぬかすな!!!!!!!
 いやまじで腹立ちました。
 このアルゼンチンババアってのは、
 中年〜初老の女性で、
 なんか昔、タンゴを教えてたとかなんとか、
 で、
 ただ居候してるだけかと思ったら、
 なんと、
 こども作ってた...
  (アルゼンチンババア、妊娠...)
 私、
  ふ、ふ、ふ、ふ、ふざけんな!!!!!!(怒)。
 役所、最低ー。
 役所、別に辛そうな風もなく、
  まったく自然にふるまって、しゃべって、
   全く普通の状態に見える。
 まさか子どもまで作ってるとは.......
 結局、高齢出産でアルゼンチンババアは死にます。
 子どもは役所と堀北がひきとることに。
 堀北がアルゼンチンババアのことを好きになるというか、
 許すような感情に移って行くのも理解不能。
 なんか、感動作みたいな演出だけど、
 結局、
 役所の身勝手で、アルゼンチンババアは死ぬことになったのに、
 なんかそれを、感動っぽく、お涙ちょうだいっぽく
 演出してるの、
 ワケわからん...(怒)。
野原と森の映像も、くっきりしてなくて、ぼやっとして
あんまり色あざやかでなくて、残念。
大嫌いな作品。
オススメ度数☆
最低ー。

2007年4月 5日 (木)

デジャヴ

Photo_92



<映画館で上映中>デジャヴ
予告編でみてけっこう楽しみにしてました。
が、
....
.......
まあまあかな。
なんか、
話の内容がよくわからない...
なにやら、
 過去に戻れる(?)機械で過去にもどって
  どうのこうの....
という、
そのあたりが、
 わかりにくい...
オススメ度数☆☆

2007年4月 1日 (日)

蟲師

Photo_91


<映画館で公開中>蟲師
マンガは読んでないけれど、
なんか映像が素敵そうでみてみました。
最初、
 霧深い山々の遠いショットから始りまって、
  い〜感じです!!こういうのワクワクする。
で、
山奥の村にたどり着いた蟲師(オダギリジョー)は、
「片方の耳が聞こえない者が多くいる」ときいて
「耳に巣くって音を食らう蟲がいる」といって、
耳に薬を流して、軽く退治(蟲の姿は出なかった)。
私、
 おお、ここは軽く退治して、蟲師のなんたるかを
 観客に理解させて、
 これからおっかない蟲と戦うんだな!な!
と思って楽しみにみてた、
ら、
 ....
   ........
  いっこうに戦わん!
おっかない蟲が、
  登場しない!(笑)
結局、
 そのあともなんてことない蟲を退治して、
  おしまい。
私、
 この映画、
   よくわかりません(笑)。
ちなみに私はオダギリジョーはダメなんですが、
この映画でも、
 ダメでした。
蒼井優がとても美しくって、
 ちゃんと演技してくれてました、
  が、
   出番が少ないのが残念...
うー、この映画は期待はずれ。
オススメ度数☆

2007年3月21日 (水)

ただ、君を愛してる:DVD購入

Photo_90
<ただ、君を愛してる:DVD買いました>
以前このブログでご紹介した映画、
 ただ、君を愛してる
の、DVD、やっと発売されたので
即買って観ました。
これ、
やっぱり、
かなり良いです。。
まず、
 鮮やかな緑の森と、
  その奥に在る湖の映像、
    すごくすごくキレイです。
もうほんとにこの映像をずっと観ていたいと
思ってしまう。
あと、もちろん、
 ストーリーが秀逸。
人と距離を置いていた大学生、
 誠人(まこと)と静流(しずる)の
  物語。
森について行って誠人にカメラを
教えてもらう静流。
でも誠人はクラス1の美女のミユキが好き。
静流は最初、誠人が好きなミユキと打ち解けないが、
そのうち仲良くなり、誠人に
 「なんでミユキと一緒にいるの?」
と聞かれると、
 「好きな人が好きな人を好きになりたかっただけ」
と、と、と、告白。
誠人とミユキがデート(ウェディングフェア)するって
聞いた静流は、
 誠人に「あーもう私の失恋は決定だ!」と
 ふくれて言う(笑)。
でも、
デートなれしてない誠人のために、
 「スーツ持ってる?無いの?明日買って来て。」
とか、
 「あとは、お金は?ちゃんと用意しといてね」
とか、
 このシーンすごくよかった。
静流は「私、決心したんだ、誠人があとで
     付きあっとけばよかったって後悔するような
       い〜〜〜い女になるって」
って誠人に言う。
誠人は
 「はいはい(笑)」
って感じ。
大学の素敵な仲間達との交流。
大学のキャンパスもスゴくキレイで
とても羨ましいです。
ミユキが好きな誠人だけど、
静流と一緒にいることも当たり前のように
思えて来ていた、
そんなある日、
 静流が....
ここから、
 静流の、
  過酷な運命が....
静流はその運命を昔から知っていて、
 そうならないように生活していて、
  この先もそうならないようにするつもりだった、
が、
誠人と出会って、
静流は、
 自ら、その運命を受け入れる....(泣)。
  そうせずにはいられない、女心(泣)。
    切なすぎます....(泣)
静流、
 「私は私に生まれて来てよかった」
 「生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋」
こういうセリフって、
たわいもない恋愛ものだと浮ついて聞こえるけど、
この映画の場合、
静流の運命が過酷すぎて、
 この言葉がとても心にしみる。
セリフといえば、
誠人がミユキに「僕は多分結婚しないな」
と言うと、
ミユキは、
 「そんれはだめ。マコトは一人分の幸せを
   持ってるんだから、
    それを待ってる娘にちゃんとわたしてあげないと」
って。
 素敵。
などなど、
とにかくこの映画には、
 あったかいぬくもりがあふれている、
  キャスト全員が輝いているし、
   セリフもよい!
泣ける話の中に、
 あったかい笑いや、
   誠人と静流の軽妙なやりとり
など、
無駄なところが無い感じです。
私はこの先、何回も何回もこの映画を見るでしょう。
オススメ度数☆☆☆☆☆
決定。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31